春の新作スープ2種が登場

春の新作スープ2種が登場 3月に入りましたが、まだ肌寒い日が続いています。体が冷えている時にも食べたくなる、旬の食材を使ったスープが新登場いたしました。   ①春の香り山菜のスープ 1つ目は山菜を使った春らしいスープ。優しいお味の和風スープに、うど、ふき、菜の花の春の素材がたっぷり入ったスープです。     こちらの桜生麩は京都老舗「半兵衛麩」さんのものを使用しています。天然着色料で染めた淡い桜色がとても綺麗で春の訪れを感じさせてくれます。少しだけとろみをつけたあんかけ仕立てのスープに山菜の香りがふわっと漂う春限定スープをお楽しみください。 商品ページはこちらから   ②京都大原産菊芋のポタージュ 2つ目は健康野菜として有名な「菊芋」を使用した滋味豊かな雑穀のスープ。 大原産の菊芋をたっぷり使用し、おだしと豆乳をベースに丁寧にお作りした和風ポタージュ。イヌリン(水溶性食物繊維)やミネラルが豊富でスーパーフードとしても人気の菊芋と18種穀物米の組み合わせで、食欲のない時にも手軽に栄養を摂れる一杯です。 商品ページはこちらから   ギフトセットは季節・定番でお好みのものを 季節のスープがメインになったギフトセット(4・5・6食入り)に加え、定番のスープが全て入ったベーシックセット(5食入り)をご用意しました。 定番人気の「九条ねぎとお揚げの京たぬき」「淡路島玉ねぎの和風カリー」「九条ねぎと国産牛のしぐれ煮」と、季節のスープも2種類入ったセットです。「季節スープも良いけど、やっぱり定番のものを贈りたい」という方におすすめです。 【季節限定4食】食べる日本のスープセット 【季節限定5食】食べる日本のスープセット...

続きを読む

2024年1〜3月 本店改装工事のお知らせ

日頃より名代おめんをご愛顧下さり誠にありがとうございます。 名代おめん銀閣寺本店は、店舗改装のため2024年1月8日〜3月15日の期間、お休みをさせていただきます。 お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。 尚、名代おめん四条先斗町店につきましては、1月2日〜2月末まで、全日営業とさせていただきます。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。   【名代おめん銀閣寺本店】 1月2日(火)〜7日(日)営業➡11時〜21時まで(20時ラストオーダー) 1月8日(月)〜3月15日(金)休業 3月16日(土)営業再開予定   【おめん四条先斗町店】  1月2日(火)〜2月29日(木)➡11時〜16時(15時ラストオーダー)17時〜21時(20時ラストオーダー) 3月以降は木曜日定休   ◇本店の営業再開日につきましては、工事の状況により長引く可能性がございます。詳細は、ホームページにてお知らせさせていただきます。     名代おめん銀閣寺本店 TEL:075(771)8994 名代おめん四条先斗町店 TEL:075(253)0377

続きを読む

雑穀スープも新登場|食べる日本のスープ

季節のスープで「食」を楽しむ   春夏秋冬、日本の美しい四季の移ろい。その時期にしか味わえない旬野菜を使ったスープで、季節を感じながら「食」を楽しんでもらいたい、という想いから「食べる日本のスープ」は生まれました。 定番のうどんシリーズに加えてこの度、雑穀米入りスープが新登場。雑穀は土作りからこだわる米作りの匠によって育てられた、おめんのロングセラー商品「十八種穀物米」を使用しています。古代米や大豆、小豆など、粒が大きく栄養価が高い雑穀米のもちもちとした美味しさと食感をお楽しみください。   新登場 ①雑穀と九条ねぎのポタージュ 冬季限定商品に新しく加わった「雑穀と九条ねぎのポタージュ」「京都酒蔵仕込みの粕汁」の2種スープ。 冬の京野菜、九条ねぎをたっぷりと使用したスープ。ねぎの内側のゼリー状部分は寒い時期に最も増えて甘みがあり、栄養も旨みもたっぷりです。雑穀との相性も良く、寒い時期に体を温めるパワー溢れる一杯です。   新登場 ②「京都酒蔵仕込みの粕汁」 京都洛中にて長い歴史を誇る「佐々木酒造」の酒粕を使用した体温まる粕汁。京都豆腐屋のお揚げ、国産の豚肉と野菜を丁寧に下ごしらえして、隠し味にはこちらも京都産の白味噌を使用しています。素材の旨味たっぷりの具沢山の一杯に仕上がりました。 定期便のお知らせ この度、お得に購入できる定期便(サブスク)もスタートいたしました。 単発で買うよりお得、また半年継続ごとに国産香辛料1個をプレゼント。(「八味」「三味」のどちらかを一緒にお届けいたします)忙しい毎日にも、ぜひ「食べる日本のスープ」をお役立てください。 スープの定期便詳細はこちらから※サイトが異なるため、新規登録が必要です。  

続きを読む

スープイベントのお知らせ

いつもおめんをご愛顧いただきありがとうございます。 大変ご好評をいただいている“うどん入りスープ”の冷凍商品が「食べる日本のスープ」としてリニューアルいたしました。 もっともっとたくさんの方に美味しさを伝えたいとの思いから、スープイベントを開催する運びになりました。 来たる2月22日(木)、京都信用金庫さんが運営されている共創施設「QUESTION」にて、スープうどんをおつまみとお酒と共に集った皆様と楽しみたいと考えています。 また、イベントに際し、陶芸作家の清水大介氏(トキノハ主宰)にスープに合わせた器をお作りいただきます。 素敵な器と共に、スープを愉しむ会。 皆様の参加をお待ちしております。   「名代おめん 和のスープを愉しむ会」(仮) 日時:2024年2月22日(木)18:00〜20:00(受付17:30より) 場所:「QUESTION」8F DAIDOKORO            〒604-8006   京都市中京区河原町通御池下る 下丸屋町390-2...

続きを読む